2012/05/31

お腹の調子が

海外でお腹を壊すとなかなか厄介です。
台湾新竹のホテルで参加者数百人の会議に参加したときのことです。会議の後夕食会があり、美味しい中華のコース料理を頂きました。大きな丸テーブルに分かれて雑談しながらの美味しい食事、残念ながら中国語は判りませんのでお互いブロークンな英語で語らい楽しく過ごしました。食事後主催者が日本人を中心に20名前後2次会に連れて行ってくれました。
その店で乾杯してからしばらくすると、ちょっと気分が悪くなったのでをトイレへ。それから、もう出られません、殆どの時間をトイレで過ごし、楽しんだ皆さんとホテルへもどりました。立派なホテルの素晴らしい部屋でしたが、一晩中ほとんどをトイレで過ごしました。
お湯を少しだけ飲んでバスで台北市内へ移動、薬局で正露丸を買って飲みましたが、味と匂いで気分は滅入るばかりでした。一日をなんとか過ごし、翌朝先方の部長が車で、迎えに来てくれてゴルフ場に向かいました。前日よっぽど断ろうと思ってましたが、ゴルフをやりたい一心で正露丸を呑み、だいぶ回復することが出来ました。
その部長さんはホテルに来る途中で車の窓からもどしたそうで、そこまでの思いで来て頂いたと感激しましたが、ゴルフのスコアはお互いひどいもんでした。
考えてみると、先方の部長さんも食べた新竹のホテルでのシーフードサラダがいけなかったのかと思います。
後で悔やんでも間に合いません、旅先の食べ物お気をつけて。



0 件のコメント:

コメントを投稿

ご感想・アドバイスをお願い致します。