2012/06/01

台湾のゴルフ

台湾のハイテクパーク新竹(シンチュー)の近くに、古くからの街、桃園(タゥエン)があります。有名なゴルフ場もありますが、入り口に李元総統の書を大きな石碑を刻んだゴルフ場でプレーしたときのことです。
遠くから、スピーカーで延々と演説しているのが流れてきます。男の人がずーっと話しているだけですので、なにかゴルフ場に恨みを持つ嫌がらせかと思うほど続きます。
一緒にプレーした現地の方によると、これはお葬式で個人の生まれてからのこと、善行の数々を全て読み上げるのだそうです。
桃園に骨をうずめ、晴れた良い日に知人に集ってもらい個人の足取りを聞いて想って頂く。
印象深い時間でした、池に入れた次のショットも含めて。





0 件のコメント:

コメントを投稿

ご感想・アドバイスをお願い致します。