2012/05/26

海外出張準備 自社の説明資料


出張の際、自社の概要をA4用紙1枚に英文で画像なども使いまとめた資料を用意しておくと重宝します。
アポイントをとった会社との会合に、先方から予想以上に多数参加した際でも安心です。
正式な会社案内はこの出張目的には直接関係しない内容が多く、上質紙で表紙もあるので余分に持つと重くて大変です。
新規事業開拓を目指す調査出張の場合は、むしろ説得力に欠ける資料になるので注意が必要です。
この説明資料を余分に持っていれば、展示会で発掘した会社との面談や立ち話の際に強く印象付けることが出来ます。調査目的が明確であれば、会話力に自信が無い場合一言触れておくと、大きな助けになります。
名刺だけでは、余程会話力で印象付けられれば別ですが、他社の名刺に埋もれてしまいインターネットで会社チェックまではしてくれません。
また、タブレットでの説明も有効ですが、先方に情報が残らない点に難が有り、電池の残り具合によっては肝心なときにアウトの恐れもあります。
1枚にまとめた、自社の資料、現地の言葉で用意すれば一層強く印象付けることが出来ます。


リスニングパワーをただ繰り返し聞いただけで、TOEICのスコアが200点もアップしました!!





0 件のコメント:

コメントを投稿

ご感想・アドバイスをお願い致します。